世界の医薬・医療技術向上と
人々の健康と福祉向上にむけて

お問合せ内容について

各お問い合わせ内容について、以下のタブメニューをご参考ください。

モニタリングサービス

ICLASモニタリングセンターで承ります。

【ICLASモニタリングセンター業務内容】

1.モニタリングのための遺伝、微生物検査受託
2.各種細胞の微生物・染色体検査
3.自家検査用標準検査試薬の頒布
4.品質管理に関するコンサルテーション
5.モニタリングに関する教育・研修
6.検査技術の開発・改良
7.モニタリングに関する情報公開業務は、ISO9001の認証を受け、ICLAS(国際実験動物学会議)実験動物品質ネットワークにも参加しています。
さらに、わが国の実験動物関連団体により構成される、『ICLASモニタリングセンター運営検討会議』の外部評価も受けています。

実験動物サービス

【サービス事業】

1.飼育管理/微生物的統御/遺伝的統御系統維持、小規模生産などの飼育管理微生物クリーニング(SPF化)無菌動物、ノトバイオート動物の作製系統育成(遺伝的統御)

2.受精卵超低温保存/個体復元/遺伝子改変動物受精卵の超低温保存
トランスジェニック、ノックアウトなどの遺伝子改変動物の作製 スピードコンジェニック動物の作製
機能的な遺伝子を組み合せた複合化動物の作製受精卵/卵子の提供

3.飼育装置(ビニールアイソレーター)
陽圧、陰圧ビニールアイソレーター作製
アイソレーター関連器材の作製

4.スンクス
嘔吐高感受性系統(Jic:SUN-Her)、低感受性系統(Jic:SUN-Ler)の分与

NOGマウス購入他

NOGマウスのご購入を検討している方
NOGマウスをご利用になりたい方
NOGマウスのお見積が必要な方

その他、NOGマウスについてのご質問を承ります。

動物実験受託研究サービス
  • 共同実験
  • 実験施設のご要望
  • 実験動物の分与
  • 実験動物の系統保存
  • rasH2マウスについて
  • 動物試験

【主な受託試験の内容】

生物製剤薬効評価
ヒト化マウスの作製
ヒト化マウスを用いた薬効試験
抗がん剤薬効評価
担がんマウスの作製
担がんマウスを用いた薬効試験
医療用材料等の安全性評価
NOGマウスを用いた造腫瘍性評価試験
コモンマーモセットを用いた薬効試験
動物実験に関するコンサルテーション
短期発がん性試験に関する情報提供

その他、飼育管理や実験動物に関するご相談、国内外の最新情報、あるいはヒト腫瘍株やその他の試験材料のご提供などについても、お気軽にお問い合わせください。

教育・研修

実中研には、動物実験技術の教育を実施するのに十分な、実験動物と動物実験に関する経験と技術・知識の蓄積があり、これらを活かした独自の研修会を開催しています。

Animal Experimentation Technologist (AET)セミナー
「動物実験技術」習得講座
「動物実験技術」コース

その他、ニーズに合った教育・研修のお申込み、ご相談について承ります。

学術研究関連

各種論文について
学術研究について
その他、学術研究についてのご質問を承ります。

研究費等不正使用に関連

研究費等の不正使用に関する通報窓口について

○設置の目的
公益財団法人実験動物中央研究所(以下「弊所」という。)における、不適切な研究費等の使用のおそれがある場合における、研究費等の不正使用に関して所内外からの通報窓口を設置しています。

○受付内容
弊所の教職員等に研究費等の不正使用が存在すると思料する方からの、通報を受け付けます。 また、通報を受け付ける際には、通報者の氏名・連絡先、研究費等の不正使用を行ったとする研究者・グループ、研究費等の不正使用の様態等について確認させていただくとともに、調査に当たって通報者に協力を求めることがあります。

○通報者の保護等
通報を行ったことで、不利益な取扱いを受けることはありません。ただし、その通報が悪意に基づくものであることが判明した場合は、通報者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等があり得ることを申し添えます。

○通報の方法
文書、電話、ファクシミリ、電子メールの方法で受け付けます。

○本件連絡先
【受付窓口】公益財団法人実験動物中央研究所 総務経理部
【電話番号】044-201-8510
【FAX】044-201-8511
【郵送先】〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25番12号
【電子メール】kenkan@ciea.or.jp

その他

維持会について
取材・プレスリリース・広報について
個人情報関連について
In vivo シンポジウムについて

その他、どの項目にも当てはまらない、ご質問を承ります。

↑ ページトップへ