世界の医薬・医療技術向上と
人々の健康と福祉向上にむけて

2016年9月30日 公財)実験動物中央研究所は、日本実験動物技術者協会創立50周年記念において「感謝状」を頂きました。
日本実験動物技術者協会のHPは こちら
2015年11月 公財)実験動物中央研究所 マーモセット研究部佐々木えりか部長は、第95回慶應医学会総会にて慶應医学会野村達次賞を受賞しました。
研究内容:Development of Common Marmoset as an experimental animal
2015年10月 公財)実験動物中央研究所 実験動物研究部 バイオメディカル研究室 橋本晴夫研究員は、 日本実験動物技術者協会 第34回(平成27年)研究奨励賞を受賞しました。
研究内容:2型糖尿病モデルIRS-2ノックアウトマウスにおける遺伝的背景129+Ter/Sv およびC57BL/6JJcl系統の比較
左から2人目が橋本晴夫研究員
2015年6月16日 公財)実験動物中央研究所は、公財)日本実験動物協会30周年記念式典において「感謝状」を頂きました。実中研 野村龍太理事長は受賞者代表として挨拶しました。
日本実験動物協会HPは こちら
2015年5月31日 実中研副所長兼研究部門長 伊藤守は、カナダのモントリオールで2015 Muhlbock野村賞を受賞しました。Muhlbock野村賞は、前実中研理事長 野村達次を称え創られました)
詳細は こちら
受賞する伊藤守実中研副所長(真中)
写真:左から
野村龍太 実中研理事長、シンディPeckow博士 (ICLAS事務局長)、受賞者伊藤守 実中研副所長、パトリベルガラ博士( ICLAS会長)、鍵山直子 実中研理事(ICLAS副会長 )
2015年5月29日 実中研副所長兼研究部門長 伊藤守は、京都で開催された第27回 日本実験動物学会において 学会賞「安東・田嶋賞」を受賞しました。「ヒト化マウス創出をめざした免疫不全マウスの開発研究とその歴史」受賞記念講演をしました。
詳細は こちら
2015年4月15日

マーモセット研究部 佐々木えりか部長は「平成27年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)」を受賞しました。
詳細は 文部科学省のホームページへ

科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な功績をあげた者を表彰する「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の表彰式が、4月15日に文部科学省で行われました。実中研佐々木えりかマーモセット研究部長は「遺伝子改変霊長類作出に関する研究」の成果が認められ、科学技術賞(研究部門)を受賞。この賞は我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者を対象とした研究者に贈られるものです。

平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞
P11 研究受賞者一覧(PDF)

↑ ページトップへ