世界の医薬・医療技術向上と
人々の健康と福祉向上にむけて

近年、ヒト疾患モデルの実験動物として非ヒト霊長類であるTgマーモセットのニーズが高まっています。我々は遺伝子改変技術を用いることで、様々な疾患にアプローチできる可能性のある遺伝子改変マーモセットの作製を受託する専門チームです。日本発の遺伝子改変マーモセット作製技術を用いて、医学、創薬、基礎研究における研究のサポートをおこないます。

また遺伝子改変マーモセットの作出においては、マーモセットの生殖工学・発生工学技術の開発、妊娠管理・出産・新生児ケア・育成等のそれぞれ異なる専門的な分野の融合が必要です。我々のチームは3Rの理念に基づき、低侵襲で効率良く遺伝子改変マーモセットを確実に獲得できるよう、多岐にわたる開発に対して一丸となって取り組んでいます。

当チームでは遺伝子改変マーモセットを作製するためにマーモセットの発生工学全般、妊娠・出産・新生児ケアをトータルで管理しております。遺伝子改変マーモセット作製の受託以外にも下記のような生殖工学、発生工学にまつわる研究のサポートが可能ですのでお気軽にご相談ください。

【業務内容】

  1. マーモセットの性周期管理
    飼育、ペアリング、採血、ホルモン測定、排卵日予測
  2. 未受精卵採卵
    卵巣刺激、ホルモン投与、外科手術、手術後の個体の維持
  3. 発生工学技術
    体外成熟培養、精子採取、体外受精、胚培養、胚移植
  4. 妊娠・出産管理
    ホルモン測定、胎児診断(胎嚢確認・胎児心拍確認・胎児頭部確認)、出産予定日設定、出産時監視
  5. 新生仔ケア
    母乳育児・補助哺乳、病気対応
  6. 受精卵採卵(経膣採卵)
    着床前胚(8細胞〜胚盤胞)の凍結保存、融解

Tgマーモセット胚・・・レンチウイルスベクターを用いた外来遺伝子導入法
ウイルス液を囲卵腔に注入する
正常に発生した胚で、かつマーカー(蛍光色素)が確認された胚を移植する-中央はコントロール(無蛍光)胚。
ゲノム編集マーモセット胚・・・ゲノム編集を用いたノックアウト法

高効率で遺伝子改変され、かつモザイク率が低い胚は遺伝子改変個体である可能性が期待できる。

→胚のモザイク率検定のために実施されたcel 1 アッセイ
eHiFi-ZFN100% (8/8)
Platinum TALENs100% (8/8)

↑ ページトップへ