世界の医薬・医療技術向上と
人々の健康と福祉向上にむけて

【謝辞】
ヒト化マウスの研究開発は、主に下記の省庁および民間財団の補助金にて成り立っています。 記して謝意を表します。

文部科学省、独立行政法人学術振興会(JSPS)、厚生労働省、経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)、内閣府食品安全委員会、神奈川科学技術アカデミー(KAST)、川崎市、薬学奨励財団、日本アレルギー協会・真鍋奨学助成、ニッポンハム食の未来財団

↑ ページトップへ