マーモセット研究部

応用発生学研究センター

私達は、小型霊長類のコモンマーモセットの遺伝子改変技術開発を行っており、2009年に世界初の遺伝子改変マーモセットの作製に成功しました。また2016年にはゲノム編集技術による標的遺伝子ノックアウトにより免疫不全マーモセットの開発に成功しました。この免疫不全マーモセットは、X連鎖重症複合免疫不全症の患者さんと非常によく似た症状を示す事が示されました。
今後、私たちが開発したマーモセットの遺伝子改変技術を応用することにより、様々な遺伝子疾患のモデルを作製してその治療法が開発されることが期待されます。一方で、マーモセットは、マウスに比べると繁殖に時間がかかるため、遺伝子改変マーモセットの実験動物コロニーを確立し、多くの研究者に研究してもらうには約10年という長い時間がかかるため繁殖を加速する新たな技術が必要です。また近年、マウスで研究されてきた受精、胚発生もヒトと異なる点が多いこと、霊長類はヒトの発生と似ていることが判ってきました。ヒトの胚発生がより良く理解されれば、今後、先天性の病気の治療にも有用な知見となりますが、倫理的にヒト胚や配偶子を使用した研究は困難です。そこで現在、繁殖スピードの問題を克服する技術開発のため、また霊長類の胚発生を理解するためにマーモセットの発生学研究も行なっています。

遺伝子改変手法の一つであるゲノム編集技術により誕生した免疫不全モデルマーモセット

応用発生学研究センター画像
※代表的な研究論文
  1. Generation of a Nonhuman Primate Model of Severe Combined Immunodeficiency Using Highly Efficient Genome Editing.
    Sato K, Oiwa R, Kumita W, Henry R, Sakuma T, Ito R, Nozu R, Inoue T, Katano I, Sato K, Okahara N, Okahara J, Shimizu Y, Yamamoto M, Hanazawa K, Kawakami T, Kametani Y, Suzuki R, Takahashi T, Weinstein EJ, Yamamoto T, Sakakibara Y, Habu S, Hata J, Okano H, Sasaki E
    Cell Stem Cell. 2016 Jul 7;19(1):127-38
  2. Resequencing of the common marmoset genome improves genome assemblies and gene-coding sequence analysis.
    Sato K, Kuroki Y, Kumita W, Fujiyama A, Toyoda A, Kawai J, Iriki A, Sasaki E, Okano H, Sakakibara Y.
    Sci Rep. 2015 Nov 20;5:16894.
  3. Prospects for genetically modified non-human primate models, including the common marmoset.
    Sasaki E
    Neurosci Res. 2015 Apr;93:110-5.
  4. Qualitative de novo analysis of full length cDNA and quantitative analysis of gene expression for common marmoset (Callithrix jacchus) transcriptomes using parallel long-read technology and short-read sequencing.
    Shimizu M, Iwano S, Uno Y, Uehara S, Inoue T, Murayama N, Onodera J, Sasaki E, Yamazaki H.
    PLoS One. 2014 Jun 30;9(6):e100936.
  5. Generating induced pluripotent stem cells from common marmoset (Callithrix jacchus) fetal liver cells using defined factors, including Lin28.
    Tomioka I, Maeda T, Shimada H, Kawai K, Okada Y, Igarashi H, Oiwa R, Iwasaki T, Aoki M, Kimura T, Shiozawa S, Shinohara H, Suemizu H, Sasaki E, Okano H.
    Genes Cells. 2010 Sep 1;15(9):959-69.
  6. Generation of transgenic non-human primates with germline transmission.
    Sasaki E, Suemizu H, Shimada A, Hanazawa K, Oiwa R, Kamioka M, Tomioka I, Sotomaru Y, Hirakawa R, Eto T, Shiozawa S, Maeda T, Ito M, Ito R, Kito C, Yagihashi C, Kawai K, Miyoshi H, Tanioka Y, Tamaoki N, Habu S, Okano H, Nomura T.
    Nature. 2009 May 28;459(7246):523-7.

PAGE TOP

Copyright © Central Institute for Experimental Animals